テレビで見た「コックピット台所」を参考に、家事動線を少し整理してみました

NHKの「助けて!きわめびと」という番組では、それぞれの専門家が楽しく家事や育児、などなど生活に関する問題を楽しく解決してくれる、という明るい番組です。
今日は高木ゑみさんのワンポイント、料理の効率がアップする「コックピット台所」というテーマでした。
見ていると、法則はいたってシンプル!かつ、高木さんが明るくて爽やかな美人で、好感度大!でした。
ポイントは台所で使うのものを一軍、二軍(高木さんは三軍まで考えるそうです)と分けて使うイメージを持って収納することで、作業効率を大幅にアップする、ということです。
そして、洗う場所、作業する場所、加熱する場所、と台所をきっちり三つのスペースに分ける、ということ。そのために不要なものは徹底的にどかす、片付けることが必要です。
作業中は、戻りしないで洗う、切る、加熱、という作業を1回で済むようにします。
臨機応変さも必要ですし、その家の台所の作りや、やはり本人にとってのやりやすさもあると思うので、まるっきりマネすることはできないのですが、高木さんの素敵なキャラに押されるように、私も色々と動線を考え直して置き場所を変えたり、不用品を捨てたり、整理整頓できました。
これからのご飯作りが、ちょっとワクワクです。

テレビで見た「コックピット台所」を参考に、家事動線を少し整理してみました