連敗をストップしたプロ野球ヤクルトの今後に期待

プロ野球のヤクルトが連敗を止めた翌日にまた完封負けを喫しました。
相手の投手が阪神のエースであるメッセンジャー投手で調子も良かったですから,後に引きずられず火曜日からの中日戦に臨んで欲しいものです。
ヤクルトは連敗中に原投手と星投手という二人の若手投手が好投していて,先発投手陣は整備されてきています。
今度の中日戦は原・星両投手も先発予定ですから,失点も最小限と期待され打線の奮起があれば試合を作れます。
打線も山田選手の調子が上がってきましたし,先日の勝ち試合では湿っていた下位も繋がりがありました。
5番を務める新外国人のリベラ選手が順応してくれば長打力も増すでしょう。
ただ全体的に非力は否めませんから若手をもっと使い続けて,来季も見据えて層を厚くすることに努めて欲しいものです。
ヤクルトファンは昔から負ける事に慣れているというか,温かいファンが多いと感じています。
自分も最下位の常連だった土橋監督の頃から応援しているので,前を向いて先も見据えながら少しでも巻き返して欲しいものです。

連敗をストップしたプロ野球ヤクルトの今後に期待