10連敗中のヤクルトにも光明の兆しが見えました

昨日もヤクルトスワローズは巨人に敗れ,引き分けを挟んで10連敗となりました。特に一昨日のゲームは完全に力負けでした。
相手先発が球界のエースである菅野投手ですから苦戦は覚悟していましたが,中継ぎの西村投手とリリーフのカバネロ投手にも抑えられ完封負けとなりました。
それにしても巨人は二軍も一軍選手がいる状態ですから,選手層の厚さが半端ないです。
西村投手はかつてのリリーフエースですから,彼の復活は今後の大きな戦力になるでしょう。
取っ替え引っ替えで次々と実力選手の出番が来るわけですから,よほど有望でないと若手選手の出る幕がないのも理解できます。
低迷中のヤクルトですが明るい兆しもありました。
ルーキーの星投手が2点に抑えた事と,FAの人的補償で巨人から数年前に移籍した奥村選手が先発して菅野投手からプロ入り初ヒットを放った事です。
ドラフト2位入団の星投手はまだ3勝ですが,他球団であればもっと勝っていると思われる実力がありますし,奥村選手は日大山形高時代から自分が注目していた選手ですが,巨人にいたなら未だに出場機会に恵まれていなかったでしょう。
巨人の若手選手どんどんヤクルトに来て下さい(笑)http://www.ketto.co/

10連敗中のヤクルトにも光明の兆しが見えました