四季それぞれの良さあるけど、あまり寒いのは好きではない

日本に住んで入れば当たり前のことかもしれませんが、四季というものにはそれぞれの良さがありますよね。
もちろん、厳しい寒さに襲われるような冬にも、冬の魅力というものがあります。
冬の朝の凜と張り詰めた空気や、雪を纏った富士山の壮大な姿、世界を真っ白に染める雪の降る景色…
季節の変化を感じるのも良いものだし、冬から春に向けて空気中に満ちる新しい生命の息吹には、感動すら覚えることがあります。
それぞれの季節がはっきりと違う特色のある地域というのは、世界を見て見るとそれほど多くないんだそうです。
でも、そんな四季折々の美しさも素晴らしいものだとは思いますが、残念なことに私は寒いのがあまり好きではありません。
というよりも、寒いから厚着をしたりするのがいやで、できれば年中軽装でいたいと思っているのです。
特に冬は家や職場の中では暖房を使っていて、あったかい部屋でぬくぬくと過ごしていますよね。
なので、外に出かけたりするときに、服を着替えたり、コートを着たりするというのが、ちょっと煩わしいと思ってしまうんですよね。

四季それぞれの良さあるけど、あまり寒いのは好きではない

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介したいと思います。

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介したいと思います。
BTSチットロム駅連絡通路から徒歩7分ほどの場所にある、伊勢丹は、5階に、スーパーがあり、日本の食材が豊富にそろっており、
駐在者や、日本人観光客も安心して利用できるお店だと思います。
また、ジムトンプソン・タイシルクのお店やタイ雑貨のお店、花屋、書籍のお店の、紀伊国屋、日本食レストランなどもあり、
日本人観光客も買い物も食事も楽しめるお店だと思います。
BTSプロムポン駅連絡通路からすぐの場所にある、エムクオーティエというお店は、2015年にオープンした新しいショッピングモールで、
ユニクロや、ビームスなど日本のファッションブランドや、H&Mや、タイのブランドのお店も揃っており、観光客も気軽に立ち寄れる
ショッピングモールだと思います。
BTSチットロム駅の連絡通路から徒歩3分ほどの場所にある、ゲイソーンというお店は、高級感のあるデパートで、ルイ・ヴィトンのショップなど
高級ブランドのお店が多く、アジア雑貨や、スパ商品などもあり、観光客も快適に買い物が楽しめるお店だと思います。

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介したいと思います。