勝てば官軍負ければ賊軍、だが判官びいきという言葉もある。

勝てば官軍負ければ賊軍という言葉があって、勝った方はどんどんいいように言われて負けたほうはみじめなわけである。道理が通らない世界がそこにはあるわけだが、歴史を考える上では、別に官軍に味方する必要もないと思う。
ただし、このことわざとは反対に判官びいきという言葉もあってバランスをとっているかもしれないが、こちらの方は庶民だったり第三者のえこひいきみたいな言い方だからしょせん偏った見方なのかと思うが、そこには何か特別なものがなければ判官びいきをしてもらえない。たとえば、義経は頼朝の弟であり平氏を滅ぼした原動力であるし後には北条氏に執権で将軍というのはお飾りになってしまったから黒幕は北条氏で悪者というのが作りやすい設定だ。室町幕府を開いた足利尊氏より天皇側についた楠木正成なども判官びいきにされる。ただ、石田三成などは最近まで判官びいきされなかった人物であると思う。まあ徳川政権が長かったために不運にもそうなったんだろうけど…。http://www.itolosa.co/

勝てば官軍負ければ賊軍、だが判官びいきという言葉もある。

オンライン英会話で効率よく外国語を学んでいこう

外国語を学ぶとき、仕事をしている人は特に、なかなか自分の勉強の時間が持てなくて断念してしまうことも多いのではないでしょうか。そこで便利なのがやはりオンライン英会話です。オンライン英会話スクールであれば、生徒様の個別のカスタマイズ要望にあったレッスンを提供してくれることもあります。効率よく英会話を勉強できることはもちろん、とても身になる学習方法だともいえるでしょう。仕事が終わったアフターファイブや休日は習い事をしたいと考える人も多いですが、急に予定が入ったりで行けなくなってしまうことも多いでしょう。ですから、習い事は自宅でできるものが好都合です。特にこれからは仕事も多様化してきますから、日本語以外の外国語を学びたいと考える人も多いでしょう。そんな時も、忙しい人にも好都合なオンライン英会話が最適です。向上心がある人はまずは英会話にチャレンジして、それから次に目指したい外国語を見つけてみても良いでしょう。http://www.suburbanexpress.co/yosan/

オンライン英会話で効率よく外国語を学んでいこう

はじめてのJeep試乗体験!すごくよかった!

やっと子どもと旦那の体調が良くなったので、
一週間たまった家事をさっと終わらし、
買い物がてらJeepの試乗に行ってきました!

我が家は旦那の親の車を4年近く使わせてもらっていて、
自分たちの車がそろそろほしいな、キャンプも初めたし容量の大きいSUVがいいなと思い
まずは旦那念願のJeepを見に。
もちろん心奪われた訳です。だんなは(笑)
わたし自身も運転するのは怖いけど、かっこいいなあと感じましたがお値段が!
経済的に新車は難しいので認定中古車を紹介してもらい、実物をみながら試乗もしました。
今乗ってる軽との違いに驚き、乗り心地も最高で即決する勢いでした・・・
でもここは冷静にと旦那をなだめ、また来週改めて見に行くことにしました!

SUVの車は初めて乗りましたが、機能もさまざまで悩みますね〜
やっぱり国産車のほうが燃費もいいしお値段もいいし。

ほかの車をすすめてみてますが うちの家長はまったく興味なしの態度です!
来週行って決めそうな気がします( ゚Д゚)

はじめてのJeep試乗体験!すごくよかった!

ブルーライトヨコスカという曲を聴いてみて

私が昔から大好きな曲の一つがMi-Keの思い出の九十九里浜です。
この曲を知ったのはドラマのナースステーションを見てです。
初めてこの曲を聴いた時から凄くいいなと思って一発で好きになった記憶があります。
これが懐メロになるのかは分かりませんが、懐メロの中では一番好きかも知れません。
けどMi-Keのことは何も分からず曲も思い出の九十九里浜しか知りませんでした。
Youtubeでどんな曲があるのか聞いてみたのですが、ブルーライトヨコスカという曲が良いですね。
初めて聴いたはずなのに何処かで聴いたことがあるから過去に聴いていたのかな?と思ったのですが、よく聴くとメロディが夢見るシャンソン人形でした。
夢見るシャンソン人形が大好きなので良い曲だなと感じたのかも知れません。
しかし歌詞が本当にびっくりです。
車を停めてエッチしているなんて歌っているのですから、この時代って普通にアイドルがこういう歌を歌う時代だったんですね。
思い出の九十九里浜とは全然違う印象を受けました。http://www.rvmble.co/

ブルーライトヨコスカという曲を聴いてみて

意外な効果を発揮した図書館で借りた本のお話

先日、図書館で本を借りてきました。
久しぶりに小説が読みたかったのと育児本を数冊。
お手伝いができる子に育ってほしいと思い「毎日の家事がグンとラクになる本」という本を借りました。
子供や旦那に部分的に家事をできるように教えておくと楽になるというような内容の本です。
借りてきた本を部屋に置いていると旦那がパラパラとそれをめくっていました。
そして休日旦那から「何か手伝うことある?」と聞いてきました。
珍しい事もあるものだ。と思いながらもありがたくお風呂掃除を手伝ってもらいました。
ありがとうとお礼を言いつつ、何か欲しいものがあるのかしらと探りを入れてみたところ
旦那「欲しいものは特にないけど家事が大変なんじゃないかと思って」と言われました。
どうやら本を見て私が家事が大変だから「毎日の家事がグンと楽になる本」を借りてきたのだと思ったらしいです。
優しい!と感激しました。
何気なく借りた本が意外な効果を発揮。旦那に惚れ直しちゃいました(笑)
旦那の好物をたくさん作ってあげたいと思います。

意外な効果を発揮した図書館で借りた本のお話

やっぱり塾の自習室も満席になってしまうんですね

子どもが通っている塾には自習室があり、授業がない日でもいつでも何時間でも利用できます。
私が塾や予備校に通っていた時代は、自習できる場所なんて図書館ぐらいしかなく、熾烈な席取り合戦が繰り広げられていました。
今は塾にこういった自習室をもうけているところが多いので、席取りも楽でうらやましいです。
でも、そんな自習室もやっぱり満席になってしまうことがあるみたいで・・・。
以前なんどか子どもが塾の授業の前に自習室を利用しようと行ってみたら、満席で座れず、仕方なく階段などに座り込んで時間潰したなんて話をしてました。
以来あまり自習室を利用しなくなってしまって残念です。
まあ、同じような考えの子が多いのでしょう。
そりゃあ、塾の自習室なんて静かに勉強するのにもってこいですから。
家だとついだらけちゃうし、図書館は相変わらず席取りが熾烈だし。
中にはカフェで勉強している子もいますが、最近はファーストフードやカフェも勉強お断りというところが多く、勉強OKな店を探すのも難儀しているみたいです。

やっぱり塾の自習室も満席になってしまうんですね

タイ・バンコクで、おすすめのお店を、紹介します。

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介します。
MRTシーロム駅から徒歩5分ほどの場所にある、ジム・トンプソン・タイシルクというお店は、
タイのシルク製品の代表的なお店だそうで、質の高さと、デザインの良さで人気のお店だそうです。
シルク生地の販売も行っており、1mで、650バーツほどから購入できたと思います。
また、象などがイラストされたプリントTシャツや、大人用のTシャツ(850バーツほどからあったと思います。)、
スカーフや、ガウン、ポーチ(740バーツほどだったと思います。)などのシルク製品もあり、
色々なシルク製品を購入する事ができるお店だと思います。
また、2階には、落ち着いた雰囲気のカフェがあり、散策で、疲れた際に立ち寄るのもおすすめです。
BTSサヤーム駅から徒歩3分ほどの場所にある、プレイヤーというお店は、山岳民族の手織りの古着を仕立て直した
衣類を扱うお店だそうで、素朴で、落ち着いた色合いのものが多く、カンボジアや、ラオスの布などもあり、見ている
だけでも楽しめるお店だと思います。店内は、落ち着いた雰囲気です。

タイ・バンコクで、おすすめのお店を、紹介します。

四季それぞれの良さあるけど、あまり寒いのは好きではない

日本に住んで入れば当たり前のことかもしれませんが、四季というものにはそれぞれの良さがありますよね。
もちろん、厳しい寒さに襲われるような冬にも、冬の魅力というものがあります。
冬の朝の凜と張り詰めた空気や、雪を纏った富士山の壮大な姿、世界を真っ白に染める雪の降る景色…
季節の変化を感じるのも良いものだし、冬から春に向けて空気中に満ちる新しい生命の息吹には、感動すら覚えることがあります。
それぞれの季節がはっきりと違う特色のある地域というのは、世界を見て見るとそれほど多くないんだそうです。
でも、そんな四季折々の美しさも素晴らしいものだとは思いますが、残念なことに私は寒いのがあまり好きではありません。
というよりも、寒いから厚着をしたりするのがいやで、できれば年中軽装でいたいと思っているのです。
特に冬は家や職場の中では暖房を使っていて、あったかい部屋でぬくぬくと過ごしていますよね。
なので、外に出かけたりするときに、服を着替えたり、コートを着たりするというのが、ちょっと煩わしいと思ってしまうんですよね。

四季それぞれの良さあるけど、あまり寒いのは好きではない

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介したいと思います。

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介したいと思います。
BTSチットロム駅連絡通路から徒歩7分ほどの場所にある、伊勢丹は、5階に、スーパーがあり、日本の食材が豊富にそろっており、
駐在者や、日本人観光客も安心して利用できるお店だと思います。
また、ジムトンプソン・タイシルクのお店やタイ雑貨のお店、花屋、書籍のお店の、紀伊国屋、日本食レストランなどもあり、
日本人観光客も買い物も食事も楽しめるお店だと思います。
BTSプロムポン駅連絡通路からすぐの場所にある、エムクオーティエというお店は、2015年にオープンした新しいショッピングモールで、
ユニクロや、ビームスなど日本のファッションブランドや、H&Mや、タイのブランドのお店も揃っており、観光客も気軽に立ち寄れる
ショッピングモールだと思います。
BTSチットロム駅の連絡通路から徒歩3分ほどの場所にある、ゲイソーンというお店は、高級感のあるデパートで、ルイ・ヴィトンのショップなど
高級ブランドのお店が多く、アジア雑貨や、スパ商品などもあり、観光客も快適に買い物が楽しめるお店だと思います。

タイ・バンコクで、おすすめのお店を紹介したいと思います。

昨日は何もなく一日中ダラダラしていました

昨日は午前中の早いうちに病院に行き、そのあとはひたすらにダラダラして過ごしていました。病院といっても月に1回通院しているので、別に急に体調が悪くなったというわけではありません。体は元気なのですが、ほんとうにやることがなく、在宅ワークでアンケートに回答したり、記事をかいて過ごしていました。最近在宅ワークを暇があったらやるようにしていて、今月も無事に携帯代だけは稼げそうでよかったななんて思っています。実家に帰って来ているので、家に戻ろうかとも思ったのですが、旦那が家で仕事をしていたみたいなので、邪魔しないようこっちにいることにしていました。ご飯とか作ってあげたほうがいい?ときいても、ゆっくりしといでと言ってくれたのは本当にやさしいなとばかり。結局ずっとお仕事だったみたいなので、あまり休まずだったんだろうなと。最近実家に帰る頻度がわりと高くなっています。子どもが生まれるまでに存分に一人の時間も楽しんでもらっておきたいので。でも、そろそろ二人の時間もまた作りたいなと思いながら。

昨日は何もなく一日中ダラダラしていました